個人情報を保護できるレンタル携帯VS災害に強い固定電話

女性

少しだけ携帯を使いたい時

電話を使う男性

1日単位での利用が可能

レンタル携帯といえば以前は主として短期滞在の外国人などが利用するサービスでしたが、現在では一般の人々の間にもかなり浸透してきています。レンタル携帯とはその名の通り携帯電話をレンタル使用できるサービスのことです。現在、主要電話会社においては2年間の長期契約が基本となっており、それより短い期間で解約すると多額の違約金を請求されます。しかし、レンタル携帯であれば最短で1日単位というわずかな期間のみの利用であっても必要なのは基本料金プラス通信通話料のみです。中にはパック料金制を採用している業者もありますが、その場合もおおむね月単位で利用できるようになっています。また、利用形式も携帯端末ごと借りる場合もあればデータ通信カードのみのレンタルもあるなど、ニーズに応じて選べます。

購入前のお試しにも

レンタル携帯の特徴は先に述べたもの以外にもあります。それは、ユーザーが直接電話会社と契約しないという点です。直接の契約者はレンタル携帯業者であってユーザーはその契約済回線を借りるだけですから、電話会社に個人情報が伝わることがありません。そのため、過去にその電話会社と何らかのトラブルがあったなどの理由で契約できない人であっても、制限なく利用することが可能です。また、ちょっと変わった利用法としては試し使いというのがあります。これは、いくつかの機種をとりあえずレンタルしてみて、その中から自分に一番合ったものを選んで正式に購入するというものです。新機能のスマートフォンなどが続々市場に投入される昨今ならではの利用法と言えます。